パーソナルカラーコンサルタント 麻美子のブログ 〜なりたい自分になる〜

色彩の魅力やパーソナルカラー診断について・配色も楽しみながらのマスキングテープ活用法やコロリアージュを楽しんだ作品・毎日を彩り豊かに過ごしていくために日々考えていること…等々の発信をしていきます。

春夏秋冬のリズム

「寒いね」と話しかければ「寒いね」と答える人のいるあたたかさ (俵万智
私はこの短歌がとても好きで、学生時代にあまりこういったものを覚えるのが
得意でなかった自分でも唯一、覚えている短歌だったり。

 

そんなわけで寒いですね。
そうですね。


そして
正直、最近、自分の心の中もどちらかというと厳しい冬です(汗)


でもね。聞いたお話。


日本の季節が春夏秋冬であるように

パーソナルカラーのタイプが春夏秋冬で分かれるように

人間のリズムにも春夏秋冬があるのだと。

なるほど。


停滞期があれば

絶好調期もある。


ちょっと疲れてしまっている時もあるけど
また復活できたりもする。

冬があるからこそ、暖かな春になった時の喜びを感じることができたりもするね。

 

自分は今、ちょっとイロイロな事情があり、停滞期な冬。
うー、あともう少し耐えれば大丈夫だとは思うのだけども、なんとも><


でもそしてね

実際、寒い冬の季節は私は苦手なんだけど

ふと見上げた時の星が綺麗な冬空や

冒頭にも書いた「寒いね」と話しかければ「寒いね」と答える人のいるあたたかさ

そんな部分は冬の好きなとこだったりもするよ。

 

停滞期な冬の季節においても

「もうすぐ春がくるからだんだん良い方向に向かっているのだ」

「暖かな春に向けて準備をするのだ」

「やはり落ち込んでちょっと閉鎖的になってしまう…」

「今はそういう時期なのだ」


イロイロな受け止め方がある。

見える景色は自分しだいだ。


どの季節にもきっと
良いところと悪いところがある。


あぁ、どうせなら全ての季節で美しい景色を楽しめるといいな。