読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パーソナルカラーコンサルタント 麻美子のブログ 〜なりたい自分になる〜

色彩の魅力やパーソナルカラー診断について・配色も楽しみながらのマスキングテープ活用法やコロリアージュを楽しんだ作品・毎日を彩り豊かに過ごしていくために日々考えていること…等々の発信をしていきます。

私と色彩との出会い 1

いつでも原点に戻れるように。私と色彩の出会いにまつわるお話を書いておこうかなぁと思います。

もともとは「色彩」のことというよりは、「ファッション」のことに興味があったのだ。

 

さかのぼるは大学の時。私は、自分が住んでいる場所を離れてちょっと都会の学校に通っていた。そして、まぁ、田舎者でとても冴えないというか垢抜けないような格好をしているような子でした、私は。

 

それに対して、周りの皆は垢抜けている子ばかりで、とても同い年とは思えなく…

 

軽くカルチャーショックみたいのを受けて…

(シャレではない。)

 

共通項があるようなお友達みたいのも出来そうになく…

(てかほぼ出来なかった 笑。でも他大に友達いたからいい 笑。)

 

新生活にも慣れずに、毎日気が重すぎて学校も最初っからちょいちょい行ってなくて…今だから言えるけどちょっとだけ引きこもりがちで(爆) それで、まぁそんな日々がしばらく続き…

 
毎日、部屋で音楽を聴きながら暗く過ごしていたのだけど、ある時、突然その時に聴いてたMr.Childrenの「終わりなき旅」の歌詞がふっと頭(というか心)の中に入ってきてとても励まされたのである。(ミスチルあるある)

 

それで、ちょっと元気になり、でも、まだちょっと学校に行きたくないなとか思い(ごめん、親)


でも、ひとまず外に出ようと思ったのね。で、せっかく都会に住んでいるのだから、私もオシャレな洋服や小物を買いたい!とか思い、ファッション雑誌も一通り研究して(あの頃、毎週、本屋さん行ってた…)

 

でも、同じ学校の子達がしているような格好は私には似合わないというか、そういうキャラではなかったので(皆はヴィトンとかのブランド物を身に付けたり…)

 

自分が本当に好きと思える、オシャレだと思える格好をして自分に自信が持てたらと思ったのである。


で、最初はやはりちょっとたくさん服を買いすぎてしまったり、失敗もしたのだけど、段々と自分の好みとかも分かってきて外に出るのも楽しくなり!!!

 

やがて、学校にも行くようになり!!!(各授業とも単位が落ちないギリギリの欠席回数だったので最終的に単位は取れた。)


でも、相変わらず、毎回一緒にいるようなお友達とかはいなかったんだけど(爆)


でも、授業が一緒の子に、「その服どこで買ったの!?」「オシャレだね!」とかたまにでもお声を掛けてもらえることが増えて(嬉々)

 

その時は本当に嬉しかった!!!

 

人は見た目で判断できないとは言うけれども…私にとっては、外見を磨くことが何よりも自分の自信にも繋がってたのだよなぁ…

 

(この頃、正直今よりもだいぶファッションのことにお金を使っていたと思う)


(でも、そして、「外見を磨く」という行動も、自信を持つための一要素であって良いと思っています。この頃も今も。)

 


そんなこんなな大学生活を過ごしていくうちに、私は、ファッションの道を目指したくなったのだ。(大学で勉強していたこととは全く違う。)


なんか外にお出かけするのが楽しくなるようなさ

 

ちょっと落ち込んでる時でも気分が上がるようなさ

 

そんな服を私も作りたい!とかって思ったんだよ。

 


周りの皆が就活だなんだって、動き出していた時期に相当色々と悩んだけども。ココに上手く書ききれないほど悩んだけども。

 

そしてでも、今までの生き方が周りに流されっぱなしだったこともあり、 自分のやりたいことを素直に頑張ろうと思い、なんだか親には申し訳なさみたいのもありながら…でも、やはり自分の人生だし…

 
就職をするのではなく、ファッションのお勉強をする道に進むことに決めたのでした。

 

つづく。