読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パーソナルカラーコンサルタント 麻美子のブログ 〜なりたい自分になる〜

色彩の魅力やパーソナルカラー診断について・配色も楽しみながらのマスキングテープ活用法やコロリアージュを楽しんだ作品・毎日を彩り豊かに過ごしていくために日々考えていること…等々の発信をしていきます。

「信じる」ということ

私の色(内面)

「信じる」ってさ

本当にそれを丸ごと受け止めることだよね。


私の好きな BUMP OF CHICKEN の曲に

「飴玉の唄」という曲があるのだが

出だしからイキナリ

 

「僕は君を 信じたから もう裏切られる事はない
だってもし裏切られても それが解らないから」

 

の歌詞だよ。すごいな。


この曲を作った藤原氏もお話ししていたが

人によっては何億光年にも匹敵するほど難しい。

信じるということ。


なんて覚悟のいることなんでしょう。

完全なる覚悟をするって、まだまだ自分にとっては難しいかも…

自分に対しても、自分以外の相手や物事に対しても


だって色々な経験を重ねるほどに

色々なことが難しくなっていくのだもの。

自分で勝手に難しくしてるだけかもだけど。

 


でも、なんかね、せめてね

 

やっぱりね、できるだけね

 

素直でありたいなと

 

思ってます。

 

 


そういえば小6の時に、クリスマスプレゼントと共に

 

「今年でサンタクロースからのプレゼントは終わりです。中学行っても頑張ってね。」

 

みたいな内容のことがローマ字で書かれてたお手紙が添えてあったんだけど

 

私はそれを今でも、持っていたりする。

 

その間に引っ越しとかも数回してるのに、

絶対にそれもダンボールの中に入れて持っていっている(笑)

 

そして


すごい、ありがとう


と思っている。

 

おわり。