パーソナルカラーコンサルタント 麻美子のブログ 〜なりたい自分になる〜

色彩の魅力やパーソナルカラー診断について・配色も楽しみながらのマスキングテープ活用法やコロリアージュを楽しんだ作品・毎日を彩り豊かに過ごしていくために日々考えていること…等々の発信をしていきます。

苦手・出来ない と思っていることに対して秘められている可能性について

電話が大の苦手というか嫌いなんですがね

 

(かかってくる可能性や予定があって、どのような用件か分かっているもの、これは電話な連絡手段が適している、というものはなんとか大丈夫。)

 

今までのお仕事の職場に入社する際

マナーに関するテストを受ける機会が何回かあった時は

 

電話のマナーについての項目の部分が

かなり高得点だったりするのですよ、いつも(笑)

 


きっと、自分が苦手だと思っている分

相手にも迷惑かけたくない、みたいな

 

どうしたら相手も良い気分でいられる対応が出来るのかな

 

みたいなことを考えたり自分なりに気遣うことをしてると思うんですね。

 


苦手と思っていることほど
色々と気をつけたり

 

出来ないと思っていることほど
自分の弱みや強み等、色々なことを考えながら、気づきながら
頑張れたりすることがあると思うんですね。

 


苦手なことや出来ないことを

必ずしも無理にやる必要もないと思うんですがね

 

 

でも、もうちょっと頑張りたいな、出来るようになるまで諦めたくないんだよなって思ったことに対してですね

 

あぁ、もうダメだ…みたいに思い込んでしまう前にやはり

 

自分の可能性を信じたいなと思いました、私。